【管理栄養士監修】魚肉ソーセージの糖質量とカロリーを他の加工食品と比較!

ダイエットをしている時は、できるだけ高タンパクで低カロリー、さらに糖質の低いものを摂りたいと思うものです。今回は魚肉ソーセージの糖質量とカロリーを他の加工食品と比較しながら紹介します。ダイエット中の方や健康的な食事に興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

【管理栄養士監修】魚肉ソーセージの糖質量とカロリーを他の加工食品と比較!
出典 : Gamzova Olga/Shutterstock.com

※全食品と水産加工品の平均カロリー、糖質は良好倶楽部さまのサイトを参考に記載しています。
https://ryoko-club.com/

魚肉ソーセージの糖質量

魚肉ソーセージの糖質量

ADragan/Shutterstock.com

糖質量(100g当たり)は、約12.6gとなっています。これは全食品の18.5gという平均からするとやや少なめの量ですが、他の水産加工品の平均糖質量である1.5gと比べるとかなり多い数値です。

そもそも魚肉ソーセージの原材料はスケソウダラやホッケなどの白身魚のすり身ですが、そこに鶏肉などと合わせてソーセージとして形成している場合がほとんどです。
白身魚のすり身や鶏肉は低糖質として有名ですが、糖質量が比較的多めである原因は、保水性を高めたり、食感をよくする結着剤に使用されているでんぷんやコーンスターチなどにあると考えられます。そのため糖質オフダイエットには不向きと言えるでしょう。

魚肉ソーセージのカロリー

魚肉ソーセージのカロリー

Nettan C/Shutterstock.com

カロリーについても見ていきましょう。(100g当たりのカロリー・タンパク質)
カロリーは約161kcalです。全食品の平均カロリーは約212kcalなので、比較するとやや少なめであることが分かります。しかし、水産加工品の平均は116kcalのため、比較するとやや高めです。

一方でタンパク質は11.5gと多くなっています。筋肉をつけたい方やカロリー制限でダイエットをしている方にとっては、高タンパクで低カロリーの食べ物として、チェックしておきたい加工食品です。

魚肉ソーセージ1本当たりの糖質量とカロリー

魚肉ソーセージ1本当たりの糖質量とカロリー

Igor Kovalchuk/Shutterstock.com

1本当たりは約50~100gです。市場に多く出回っているものは70g程度の商品が多く、糖質量は約8.82g、約112.7kcalです。最近はおやつやおつまみにも食べやすいように、60g前後の小ぶりなものや、100g以上の大きなものも販売されています。形状は太くて短いものや長くて細いものなどさまざまで、お子様や高齢の方にも食べやすいように工夫されています。

魚肉ソーセージと他の食品の糖質量とカロリーを比較

魚肉ソーセージと他の食品の糖質量とカロリーを比較

gresei/Shutterstock.com

続いて、魚肉ソーセージと他の食品の糖質量とカロリーを比べてみましょう。(100g当たりの糖質量・カロリー)

魚肉ソーセージと「肉」の加工品を比較

一般的な肉のソーセージ(ウィンナー)と比較すると、ソーセージの糖質量は約3.0gで321kcalです。糖質量は肉のソーセージのほうが圧倒的に少なく、カロリーは魚肉ソーセージの約2倍もあることが分かります。

以上のことから、糖質オフダイエットをしている方には魚肉ソーセージよりも普通のソーセージのほうが適していますが、糖質は制限せずにカロリーを抑えたいという方にとっては魚肉ソーセージのほうが適していると言えるでしょう。

次に、ハムの糖質とカロリーはどうでしょうか。ハムの糖質量は約1.3gと少なく、約196kcal、タンパク質は16.5gと魚肉ソーセージより高めです。ハムも糖質は大幅に少なくカロリーとタンパク質はやや高めということが分かります。

魚肉ソーセージと「魚」の加工品を比較

まず、魚の加工品の代表格とも言える「ちくわ」と比較してみましょう。ちくわの糖質量は約13.5gで約121kcal、タンパク質は12.2gです。カロリーは魚肉ソーセージと比べるとやや低めで、糖質は同じ位の数字です。そのほか、「ちくわぶ」は171kcalでカロリーがやや高めです。かまぼこは90~100kcalで、魚肉ソーセージやちくわよりは低めですが、タンパク質はどれも12g前後となっており、魚肉ソーセージとほぼ同等(昆布巻きかまぼこは8.9g、焼き抜きかまぼこは16.2g)です。

かまぼこの中でも人気の「かにかま」は、糖質量は9.2gで控え目、カロリーも90kcalと低めで魚肉ソーセージの約半分、タンパク質は12.1gとなっています。
また、「はんぺん」の糖質量は約11.4g、カロリーは94kcal、タンパク質は9.9gです。多少の差はありますが、魚肉ソーセージやちくわとほぼ似たような数値であることが分かります。
(参照元:日本食品標準成分表 https://fooddb.mext.go.jp/

まとめ

お腹にたまりやすく、持ち運びにも便利な魚肉ソーセージ。決して糖質が低いとは言えませんが、カロリーを抑えたい方にはピッタリな食品です。ダイエットに取り入れる際は、食べ過ぎて糖質を摂りすぎないように注意が必要です。DHAやEPA、カルシウムが豊富に含まれているソーセージもありますので、適切に取り入れて健康な食生活を目指しましょう。

プロフィール

監修者:横川 仁美

監修者:横川 仁美

管理栄養士。食と健康・美容を繋ぐ「smile I you」代表。
メタボリックシンドロームの人へ向けた保健指導を中心に、ダイエットサポート、電話相談、雑穀販売等のカウンセリング等を通して、のべ2000人の方に、食のアドバイスに携わる。目の前の人の「今」、そして「これから」を大切にした食の提案を目指している。
また、健康食育シニアマスターやマイ穀スタイリスト、ヘルスケア栄養ライターの資格も保有。

「食」の人気記事